海外研修International

留学体験談

前のページに戻る
中国

中国日本語教育研修

大木 凌汰さん文学部日本語日本文学科

渡航期間 : 3年次春休み/18日間

中国で「日本語教師」への一歩を踏み出す

入学後から日本語教育に関する授業を履修し、新しい発見や知識を蓄えてきましたが、いざ教壇に立ち、授業をするという経験はありませんでした。同じような経験値で同じように期待や不安を持った仲間と海外で教育実習できることに魅力を感じ、参加を決めました。中国では日本語学科所属の学生に日本語を教えましたが、年齢も近い私たちに興味関心を持ってくれ、加えて出発前の模擬授業練習の効果もあり、授業を楽しく展開することができました。今回の実習は中国でしたが、非漢字圏で日本語を指導する場合にはどうしたら伝わるのだろうかと考えるようになりました。今後は多くの国や地域で日本語教師を経験し、将来は日本の大学で未来の日本語教師を育成したいです。img_story08_2.jpg

その他の留学体験談

前へ
次へ